米The Veilのビールが日本初上陸!ランビック等で世界的評価

The Veil Brewing Co.(ザ・ヴェイル ブリューイング カンパニー)

アメリカンクラフトビールの輸入卸を行うナガノトレーディングは2020年10月22日(木)、米バージニア州リッチモンドのブルワリー、The Veil Brewing Co.ザ・ヴェイル ブリューイングカンパニー)[以下、The Veil]のビール取り扱いを開始します。

 

「RateBeer」でも「Best New Brewer」等獲得

The Veil は、全米でも最もクラフトビールが盛り上がっている都市の一つといわれるバージニア州リッチモンドで2016年に創業したばかりのブルワリー。野生酵母を使った強い酸味が特徴のランビックや、フルーティーな香味のヘイジーIPAを中心に、現在は世界中のクラフトビールファンに支持されているとしています。

ヘッドブリュワーのマット・ターピー氏は、ランビックで世界的に有名なベルギーの醸造所Cantillonや、世界最大級のビールレビューサイト「RateBeer」で毎年のように世界のベストブルワリーに選ばれ続ける米バーモント州のHill Farmstead等、著名ブリュワリーでの修行を経て、2016年4月にThe Veil立ち上げに参画。以来、The Veil は「RateBeer」でも下記の通り毎年のように高い評価を受けています。

・2016年 世界のBest New Brewer賞で3位を獲得
・2016年~2019年 バージニア州のBest Brewer賞を受賞
・2019年 Gose – Flavored部門で1位と2位を同時受賞
・2019年 Top 100 Brewers in the Worldに入選

“The Veil"という名前は、ターピー氏がベルギーのCantillonで修行していたとき、発酵前のワインの表層に浮かぶ菌膜が"the veil"と呼ばれていたことが頭から離れなかったのが由来とのこと。ランビックスタイルのビールの醸造に情熱を注ぐ同氏にとって、麦汁の表層に浮かぶ野生酵母の名前をそっくりそのままブリュワリー名にすることはとても自然なことだと感じたそうです。

 

「Antenna Americaはじめ、全国各地で提供

The Veil Brewing Co.(ザ・ヴェイル ブリューイング カンパニー)

同ブルワリーのビールは、ナガノトレーディングが運営するアメリカンクラフトビールのボトルショップ兼テイスティングルーム「Antenna Americaアンテナアメリカ)」をはじめ、全国各地の酒販店・飲食店で取り扱いが開始される予定としています。

The Veil 特設サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!