コロナで余剰したクラフトビールからクラフトスピリッツを開発!

ヤッホーブルーイング×戸塚酒造「未来ヅクリ2020」

ヤッホーブルーイングと戸塚酒造は、新型コロナウイルスの影響で余剰した飲食店用クラフトビールを原料とするクラフトスピリッツ蒸留酒)「未来ヅクリ2020」を共同開発し、2020年10月14日(水)よりオンラインを中心に販売します。

売上の一部は食品ロス削減と生活困窮者支援を目的に活動している認定特定非営利活動法人フードバンク信州に寄付するほか、蒸留過程で出来る副産物は地元農家に液体肥料として提供するとしています。

 

約12,000Lの余剰ビールを蒸留

新型コロナウイルスの感染拡大により樽詰めのクラフトビールを扱う飲食店が打撃を受け、ヤッホーブルーイングの樽詰めビール販売は激減。緊急事態宣言発令による飲食店の休業もあり、賞味期限が迫り廃棄処分間近となったビール余剰在庫が大量に発生してしまっていたそうです。

そこで、なんとか廃棄せず飲んでもらえる救済策を模索した結果、同じ佐久市で日本酒や焼酎を製造する酒蔵 戸塚酒造との縁があり、クラフトビールを蒸留してスピリッツを製造することに。戸塚酒造の蒸留設備で約12,000Lのクラフトビールを蒸留することとなりました。

 

ジュニパーベリーの有無で飲み比べも楽しめる

そうして、今回は飲み比べて楽しめるよう下記の2種を開発。どちらもスピリッツでありながら、ホップ由来のフルーティーな香りや麦芽由来の甘みといったクラフトビールの特徴を感じることができるそうです。

プレーン:スイートポテトを思わせる香りと甘味

ヤッホーブルーイング×戸塚酒造「未来ヅクリ2020 プレーン」

クラフトビールのみを原料としたクラフトスピリッツ(クラフトジン)です。クラフトビールの原料であるホップ由来のマスカットのような香りとともに、麦芽由来のスイートポテトを思わせる甘い香りも感じることが出来るとのこと。

味わいは麦芽由来の上品な甘みを感じることが出来るため、ロックやストレートで味わうのがお勧めとしています。

ジュニパーベリー:爽やかでスパイシーな香り

ヤッホーブルーイング×戸塚酒造「未来ヅクリ2020 ジュニパーベリー」

蒸留の過程でジュニパーベリーという果実を漬けこんだクラフトスピリッツです。ジュニパーベリーの爽やかでスパイシーな香りとホップ由来のカボスのような柑橘香が特徴で、口に含むと麦芽由来の甘みも楽しむことができるとしています。

飲み方はストレートやロックに加え、ジュニパーベリーの爽やかさを引き立てる炭酸割りもお勧めとのこと。

 

売上寄付や蒸留副産物の肥料化も

また、ヤッホーブルーイングと戸塚酒造は「未来ヅクリ2020」の製造・販売を通じ、下記の3つの活動を行っていくとしています。

1. 売上寄付
製品の売上の一部を、食品ロス削減と生活困窮者支援を目的に活動している「認定特定非営利活動法人 フードバンク信州」に寄付
2. 蒸留副産物の液体肥料化
蒸留過程で出来る副産物(蒸留時に残った液体)を地元農家に液体肥料として提供
3. 容器再利用
使い捨てではなく飲んだ後も長く使えるステンレス製の容器を採用

認定特定非営利活動法人 フードバンク信州

 

「未来ヅクリ2020」概要

「未来ヅクリ2020 プレーン」
原材料:ビール、発泡酒
アルコール度数:42度
容量:470ml
「未来ヅクリ2020 ジュニパーベリー」
原材料:ビール、発泡酒、ジュニパーベリー
アルコール度数:42度
容量:470ml

販売概要

製品名
「未来ヅクリ2020 プレーン」「未来ヅクリ2020 ジュニパーベリー」「未来ヅクリ2020 2本セット」
※ 2本セットは抽選販売限定
価格
単品:4,290円(税込)
※ 通販サイトの場合送料660円が加算されます。
2本セット:9,240円(税・送料込)
販売場所
・2020年10月14日(水)12時から10月28日(水)23時59分まで
よなよなエール公式通販サイト「よなよなの里」にて抽選申込み受付
https://yonasato.com/column/miraidukuri_1
※ 抽選後戸塚酒造より当選者に販売
・2020年11月4日(水)より
戸塚酒造店頭、一部の長野県内酒販店にて販売予定
※ 数量限定。酒販店での取り扱いについては各店舗にお問合せください。
製造販売者
戸塚酒造株式会社
寄付金について
1本あたり100円を「認定特定非営利活動法人 フードバンク信州」に寄付

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!