10/7~9は八景島シーパラダイスで、なかなか出会えないブルワリーのクラフトビールを堪能しよう! 

2017-10-02

2017年10月7日(土)から9日(月・祝)まで、「横浜・八景島シーパラダイス」にて「横浜金沢クラフトビール and グルメフェスタ2017」が開催されます。関東圏では普段なかなか出会えないビールが多数集結するファン垂涎のイベントになりそうです♪

 

全国から集結した、およそ50種のクラフトビールが登場

今回のフェスタは、来年2018年に区政70周年を迎える横浜市金沢区の記念プレ事業として、食文化を通じて地域のさまざまな魅力発信をしていこうというもの。

ビールのほうは、地元金沢をはじめ全国から選りすぐられた下記ブルワリーが集結して、およそ50種のクラフトビールを提供します。また、フードのほうも地元の人気店が多数出店。地域食材をつかったメニューや、“横浜金沢”や“シーパラ”をテーマにした各種フードが楽しめます。

<出店ブルワリー>



 

 

年間醸造量6~60KLの“ナノブルワリー”をチェックしよう!

今回注目したいのは西日本の“ナノブルワリー”も多数出店する点。昨年末の記事でもご紹介した通り、今はとりわけ年間醸造量6~60KLの、ナノブルワリーとも呼ばれるブルワリーが次々と誕生しています。

ただ、ここまで増えてくるとビールファンの方々も新しいブルワリーを都度チェックするのが大変です。特に、醸造量が少ないためボトル流通が少ない(またはボトル販売自体を行っていない)、あるいは樽の出荷量が少ないナノブルワリーは、地元での販売がほとんど。ですから西日本のナノブルワリーを首都圏で楽しむ機会もかなり限られてきます。

そうしたブルワリーが多数出店する今回のフェスタは貴重な機会ではないでしょうか。コアなビールファンの方としては、上記出店ラインナップを見て「名前を聞いたことはあったけど、ここのビールは今までタイミングが合わずに飲み損ねていたなぁ」と感じるブルワリーも多いと思います。

 

期間限定の「シーパラワンデーパス+ビールチケット」セットも



 

このほか、今回のフェスでは金沢の魅力を伝える「地元発信ブース」出店や各種イベントも多数予定されているほか、10月7日(土)と8日(日)には“究極のエンターテインメント花火ショー”ということで「花火シンフォニア –meets Sky Light Magic-」も開催されます。

チケットのほうは、横浜・八景島シーパラダイスのワンデーパス(水族館4設+アトラクション)とビールチケット5枚のお得なセットなどもあります。ぜひ、普段飲めなかったクラフトビールをまとめてチェックしつつ、ご友人やご家族連れで思い切り楽しんでください♪

 

「横浜金沢クラフトビール and グルメフェスタ2017」
<日時>
・2017年10月7日(土)、8日(日)
11:00~21:00
・2017年10月9日(月・祝)
11:00~17:00
<場所>
横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム前広場
<お問い合わせ>
横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ実行委員会
電話:045−780-3431
<Webサイト>
公式サイト
Facebook
Twitter

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAlwaysLoveBeerをフォローしよう!