アークヒルズにヤッホーブルーイングのビアガーデンが今年も出現!

投稿日時 更新日時2019-10-19

YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills

2019年6月7日(金)~9月1日(日)、港区赤坂のアークヒルズ アーク・カラヤン広場にて、ヤッホーブルーイングのクラフトビールが樽生で楽しめるビアガーデン「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」がオープンします。

 

会場でしか飲めないセッションIPAも登場

YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills

ヤッホーブルーイングの代表ブランドである「よなよなエール」の公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」がプロデュースするこちらのビアガーデン。6年目の開催となる今年は、本ビアガーデンのために特別醸造された「ARK Hills Ale 2019」をはじめ、6種のクラフトビールが樽生で提供される予定です。

会場でしか味わえない「ARK Hills Ale 2019」のビアスタイル(ビールの種類)はセッションIPA。パイナップルやトロピカルフルーツのような強烈なホップアロマと苦みはそのままに、アルコール度数は4.5%と飲みやすく仕上げたほか、小麦やオーツ麦を使うことで口当たりの良さを実現したとしています。

会場限定ビール「ARK Hills Ale 2019」

ビアスタイル
セッションIPA
アルコール度数
4.5%
価格
700円(税込)

 

充実したフードに、遊び心ある“ウォールアート”も

YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills

「BEER FRIENDLY PLATE」(左写真)「YONA YONA SET」(右写真)

YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills

専用ホルダー(左写真)はテーブルに置くとコースターに(右写真)

YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills

ウォールアートで乾杯写真も

また、フードのほうも「BEER FRIENDLY PLATE」や「YONA YONA SET」等々、各クラフトビールと相性の良い多様なメニューでペアリングを楽しめるそう。

さらに、4種の飲み比べセットを持ち運ぶ専用ホルダーはテーブルに置くとコースターとして利用できたり、会場には「ARK Hills Ale 2019」をモチーフとしたウォールアートも用意されていて乾杯ポーズで写真撮影を楽しめたりと、今年もビールとフードだけで収まらない遊び心あるビアガーデンになるようです。

 

「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」概要

会場
アークヒルズ アーク・カラヤン広場
(港区赤坂1-12-32)
開催期間
2019年6月7日(金)~9月1日(日)
※ 雨天決行・荒天中止
営業時間
平日17:00~22:00 LO.21:30(土日祝11:00~)
TEL
03-5458-8176
平均予算
3,400円/人
席数
160席
Webサイト
オンライン予約

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ