アサヒビール、「ピルスナー・ウルケル」など欧州3ブランドの国内販売を開始

2018-01-12

「ペローニ・ナストロ・アズーロ」「ピルスナー・ウルケル」「グロールシュ・プレミアム・ラガー」

アサヒビールは2018年4月3日(火)、グループの欧州ビール事業部門が持つ「ペローニ・ナストロ・アズーロ」「ピルスナー・ウルケル」「グロールシュ・プレミアム・ラガー」の3ブランドを国内で新発売します。

 

高価格帯のプレミアムビールを日本でも

 

これら3ブランドは、アサヒグループホールディングスが2016年から2017年にかけて、ビール世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI)などから買収してグループ傘下とした、西欧・中東欧ビール会社3社の代表的ブランドです。

アサヒビールは今後、グループが持つこうした“グローバルプレミアムブランド”を日本市場でも展開することで、高付加価値商品の提案力強化、そして業務用市場の活性化に注力していくとしています。

「ペローニ・ナストロ・アズーロ」

1846年にイタリアで創業したビッラ・ペローニ社の代表的ブランド。繊細な香りとすっきりとした後味が特長で、副原料のコーンはイタリア産を使用しています。イタリアンスタイルを体現するプレミアムビールとして、世界約50ヶ国以上で販売。特に英国や豪州では高価格帯のプレミアムブランドとして高い評価と認知を得ています。

ペローニ・ナストロ・アズーロ

 

「ピルスナー・ウルケル」

チェコNo.1ビールメーカーであるプルゼニュスキー プラズドロイ社によって1842年にチェコのピルゼンで誕生し、広く世界で浸透しているビール。ピルスナータイプの元祖として知られ、苦味と甘味と香りが絶妙なバランスで調和された味わいを楽しめます。世界約50ヶ国以上で販売中。

ピルスナー・ウルケル

 

「グロールシュ・プレミアム・ラガー」

ロイヤル・グロールシュ社の代表的ブランド。現在、スイングトップタイプのボトルを使用している数少ないビール会社の製品としても知られています。2種類のホップを2回に分けて投入し、爽やかでバランスの取れた味わいに仕上げている点が特長。世界最古のビールブランドのひとつとして世界約40ヶ国以上で販売されています。

グロールシュ・プレミアム・ラガー

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ