Far Yeast Brewing、高知・馬路村産の柚子を使った「馨和 KAGUA」IPAを5月23日発売

2018-05-29

Far Yeast Brewing「馨和 KAGUA」IPA

Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)は2018年5月23日(水)、クラフトビールブランド「馨和 KAGUA」シリーズから限定醸造ビール「IPA」(アイピーエー)を発売します。

 

高知県馬路村産の柚子を使用

 

「馨和 KAGUA」IPAは、これまで「馨和 KAGUA」シリーズで使用されていた“和のハーブ”のうち、高知・馬路村(うまじむら)産の柚子、そしてシトラをはじめとした柑橘系の香りのホップを効かせ、フレッシュで鮮やかな香りに仕上げたというベルジャンIPA。瓶内二次発酵による柔らかな炭酸と、トラピスト酵母由来の香りが楽しめるとしています。

本商品は2017年5月に発売された「馨和 KAGUA」Japanese Citrus Saison以来、「馨和 KAGUA」シリーズでは1年ぶりとなる限定商品です。ラベルカラーとして日本の伝統色から「柚葉色」(ゆずはいろ)を選び、柚子の香りとホップの青々しさを表現。この色は、文字通り柚子の葉に由来するということで「ゆばいろ」と読まれることもあるそうです。

これまでも、「馨和 KAGUA」シリーズのラベルでは、Blancが胡粉色、Rougeが茜色、Saisonが鬱金色と、日本の伝統色が採用されていました。「紅白」のおめでたさと「金」を思わせる鬱金の3色で展開していた「馨和 KAGUA」に、今回はIPAの柚葉色が加わったことになります。

本商品は日本に加えて、香港、台湾、韓国でも販売される予定です。

 

概要「馨和 KAGUA」IPA

販売開始日
2018年5月23日(水)
※ 在庫が無くなり次第終了
価格
オープン価格
原材料
大麦麦芽、ホップ、糖類、柚子
アルコール度
7.0%
スタイル
ベルジャンIPA
仕様
20L樽および330mlボトル
Webサイト
「馨和 KAGUA」 IPA 330mlボトル 6本セット予約ページ
※ 配送は6月上旬頃を予定。
※ 別の商品と一緒に注文した場合、本商品と同時の発送になります。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ