Far Yeast Brewing、WCBとのコラボで樽熟成のサワーエール発売!

Far Yeast Brewing×West Coast Brewing「Traverse」

山梨県小菅村のFar Yeast Brewing(以下、FYB)は2020年10月28日(水)18:00より、静岡県静岡市のWest Coast Brewing(以下、WCB)とのコラボで醸造した限定ビール「Traverseトラバース)」を、同社オンラインストアにて発売します。

 

樽熟ビール数種をブレンド

via Far Yeast Brewing

FYBのブランド「Offtrail」のプロジェクトチームとWCBの“ホップヘッド(※1)”たちががっちりタッグを組んだという今回のビール。

今年7月、FYBの源流醸造所にWCBチームが訪れ、厳選した樽熟成ビール数種をブレンドのうえ、WCBの選りすぐりホップをドライホッピング(※2)したとのこと。

そうして完成した本商品は、タンジェリンやトロピカルフルーツのような美しいホップアロマと、樽熟成ならではの奥深い味わいが最大限に活かされた特別なビールに仕上がったとしています。

本商品には、ニュージーランドのホップ、ベルギーとドイツのモルト、アメリカの酵母、そしてフランスからのバレル(樽)等、世界中から集結した原材料が使用されているとのこと。商品名の「Traverse」=旅路は、その長い旅路に思いを馳せて名付けられたそうです。

FYBオンラインストアでは、10月28日(水)に750mlボトルの販売受付が開始され、11月12日(木)に出荷が開始される予定となっています。

※1:「ホップのフレーバーが効いたビールを愛する人々」といった意味で使われる表現
※2:主に一次発酵終了後の熟成段階でホップを追加投入することにより、より強いホップフレーバーを付与する手法

 

「Traverse」概要

商品名
Traverse(トラバース)
出荷開始日
11月12日(木)
EC予約販売
10月28日(水)18:00〜より受付開始
価格
オープン価格
原材料
大麦麦芽(外国製造)、小麦麦芽、ホップ、小麦、糖類、パッションフルーツ
アルコール度
5.6%
スタイル
Dry Hopped Barrel Aged Sour Ale
醸造所
Far Yeast Brewing 源流醸造所
仕様
750ml瓶、330ml瓶、10Lステンレス樽
Webサイト
Far Yeast Brewing オンラインショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!