八ヶ岳ビールからフルーティな限定ビール「ヴァイス」発売!

八ヶ岳ブルワリー「八ヶ岳ビール タッチダウン」

八ヶ岳ブルワリーは2020年3月5日(木)、同社クラフトビールブランド「八ヶ岳ビール タッチダウン 」シリーズから、春季限定醸造ビール「ヴァイス(Weiß) 」を全国発売しました。

 

ドイツ直輸入の新鮮酵母を使用

ドイツ語で“白”を意味する「ヴァイス(Weiß)」は、大麦に加えて小麦の麦芽を使用したビールで、“白ビール”と呼ばれることも。

エール(上面発酵ビール) に分類され、“キレ”と“のど越し”が特徴のラガー(下面発酵ビール)とは大きく異なる味わいで、昨今のクラフトビール人気を象徴するビアスタイル(ビールの種類)の1つとも言われています。

同ブルワリーの「ヴァイス」は、麦芽に占める小麦の比率を8%()に抑えていることもあり、液色はクリアなゴールド。

※ 一般的に同50%未満がヴァイス、同50%以上がヴァイツェンとされています。

独ヴァインステファン研究所から空輸で取り寄せた新鮮酵母を使用し、バナナや白桃を思わせる華やかフルーティーなエステル香を引き出した点が大きな特徴とのことです。

口に含むと、なめらかな口当たりのなかで広がるほのかな甘み、小麦麦芽に由来するやさしい酸味、そしてスパイシーな含み香が溶け合った、奥深く立体的なフレーバーが感じられる仕上がりとしています。

 

さっぱり味の料理と好相性

八ヶ岳ブルワリー「八ヶ岳ビール タッチダウン」

料理との組み合わせについては、たとえばクリームソースのパスタやホイル焼きの白身魚、さらには各種チーズ製品等々、比較的さっぱりとしたメニューと好相性とのこと。

また、苦味の少ない味わいから、「ビールの苦味が苦手」という方にも喜んでもらえることが多いほか、3月14日ホワイトデー のプレゼントや各種スイーツとの組み合わせも最適としています。

国際コンペでも金賞受賞

本商品は2017年、ビールの国際審査会「インターナショナル・ビアカップ(IBC) 」にて、初出品で金賞を受賞しました。

IBCは日本地ビール協会主催で1996年にスタートした世界で3番目に古い歴史を持つビール審査会で、2017年は24の国と地域から554銘柄(内海外262銘柄)が出品。

そのなかで、同ブルワリーの「ヴァイス」は「南ドイツスタイル・ヘーフェヴァイツェン」(ボトル/缶ビール)部門で初出品初受賞を果たしています。

 

「八ヶ岳ビール タッチダウン ヴァイス」概要

品名
ヴァイス(Weiß)
品目
ビール
醸造方式
上面発酵(非加熱・無濾過)
原材料
麦芽(大麦・小麦)、ホップ
アルコール度数
5.0%
IBU
12
保存方法
要冷蔵
仕様
330mlボトル、15L樽
発売日
2020年3月5日(木)
Webサイト
「八ヶ岳ビール タッチダウン」ECサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!